NETIS登録 KK-110042-A

リフレドライショット工法の特長

長距離圧送と厚付け施工が可能!

厚付け性が抜群▶1層最大200mm

1層で100mm以上の厚付けが可能

乾式吹付けの特長である、高圧吹付けによって一層最大200mmの厚付けが可能です。

低粉塵・低リバウンド化を実現▶従来の乾式の1/2以下


従来の乾式吹付け材料に比べ、粉塵の発生を大幅に抑制

プレミックスされた製品配合、ポリマーエマルジョン添加の混練水との絶妙なバランスで、従来の乾式吹付け材施工時に発生した粉塵を、大幅に抑制することが可能になりました。

リフレドライショットでの工法

リフレドライショット工法での吹付け

従来工法での吹付け

従来工法での吹付け

長距離圧送性▶300m可能

最大300mの材料圧送が可能

乾式吹付けの特長のひとつである、圧送空気を利用してプレミックス粉体をノズル先まで圧送するため、湿式吹付けでは不可能な最大300mの圧送施工が可能です。また、施工環境が厳しい夏場の施工においても、温度に影響されず施工がおこなえます。

リフレドライショット使用例01
リフレドライショット使用例01
リフレドライショット使用例01
工法比較表