NETIS登録 KK-110042-A

リフレドライショット工法とは

長年の乾式吹付け工法の技術開発により完成した低粉塵乾式吹付けシステムです。

乾式吹付け専用のロータリーガンが脈動なく粉体の安定供給を行い、最適設計されたプレミックス材料『リフレドライショット』(粉体)とポリマーエマルジョン添加の混練水(液体)が専用特殊ノズルにて合流することによって、瞬時に均一な材料を練上げ、品質のバラつきがない乾式吹付けを可能としました。 この材料(特許)、圧送装置、専用特殊ノズル(特許)のマッチングが従来の乾式工法の欠点であった施工時の粉塵、リバウンド発生を大幅に改善し、湿式では到底実現できない長距離圧送性、厚付け性能を可能とした画期的な吹付け工法です。

リフレドライショット工法の説明