NETIS登録 KK-110042-A

ごあいさつ

持続可能な社会を実現するためには、蓄積された社会資本として整備されている土木構造物等を有効に活用するストック型社会への転換が必要です。劣化した構造物を補修・リニューアルする技術の進歩は、既存建設ストックの長寿命化、利便性を高めるうえで重要な要素です。
そこで私たちは、長年の経験と技術のもと、断面修復工法における吹付け工法において、この時代に求めるところの長距離圧送性、厚付け性能等に優れる乾式吹付け工法「リフレドライショット工法」を開発し、技術を研磨してきました。「リフレドライショット工法」は、従来の乾式吹付け工法の常識をくつがえす低粉塵、リバウンド性能をもち、経済性、耐久性に優れた技術であり、皆さまから高い評価をいただいております。ここに、「リフレドライショット工法」をご紹介させていただき、今後も私たちの技術力をさらに磨き、発展させ、社会資本を守る大きな力になりたいと考えております。